誰しも捨てるくらいなら

ごくたまにですが近所にバイクなんかの無料回収車が来ることってありますよね。あれって無料で乗らなくなったバイクを持っていってくれるということなのですが結構商売としてはいい感じなのではないかと個人的には思ってしまいます。

なぜかというと仕入れが文字通りタダだからです。基本的に一般の人がもう乗らなくなった車体を回収するわけですからこれって物凄く商売としては有利ですよね。タダで仕入れて別の場所で売るわけですから利益率も尋常ではありません。

もちろん、回収する際のトラックのガソリン代とかは必要だとは思いますがそれもそんなにかからないと思います。それに何人も人を雇う必要はありませんから人件費と言う意味でもかなり節約できる商売なのではないでしょうか。

そう考えると無料回収って凄いお金になりそうなので自分もやりたいと思う人もいるかもしれませんが、よくよく考えてみると実際には難しいものがあるのかもしれません。なぜかというと最近ではバイクの買取業者というのがたくさん出てきてしまっているからです。

普通に考えればタダで持っていかれるよりも少しでもお金になったほうが所有者としては良いですからね。となってくるとかなり良い商売に見える無料回収も実は厳しくなってきているのかもしれません。というか実際にそうなのでしょうね。

なんだか最初に言っていることと矛盾しているようですがよくよく考えてみればそんなに甘いものではないのかもしれません。やっぱり、誰しも捨てるくらいならお金に換えたいというのが当然ですからこれからは無料回収よりも買取の方が立場が強くなってくるのではないでしょうか。